フレンテ京王新宿3丁目と京王西新宿南ビル 同一企業が運営するコアワーキングスペースが誕生予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

フレンテ京王新宿3丁目新宿駅ほぼ直結のミヤコ新宿ビルをリノベーションし、シェアオフィススペースの「12 SHINJUKU」の運営を行っている株式会社リビタが、新たに2つのシェアオフィス施設を運営することになったようです。

9月にオープンするのは、フレンテ京王新宿3丁目の4階に誕生する「12 SHINJUKU3CHOME」で、同ビルにとってはローランドさんが手掛ける会社の移転に続く形で、非飲食店の企業が入居することになりました。事実上TIKITIKI新宿店の跡地に誕生することになったこのワーキングスペースでは、灰色をベースにした落ち着いた色合いの施設に生まれ変わるようで、現在は5カ所のプライベートオフィスに加え、フリーデスクスペースの契約も承っています。

翌月にオープンする12 1NISHISHINJUKUは、京王プレッソイン新宿の隣にあるビルに誕生予定で、bike poatに続く新たな施設の入居となります。どちらも京王電鉄傘下の企業が手掛けるビルとなっておりますが、12 1NISHISHINJUKUの場合は周辺に「同業者」の新宿ワープがあり、京王プレッソインでも「デイユース」プランが提供されるなどしているため、ある意味レッドオーシャンのエリアに進出する形になります。


暮らしを自由にするオフィス12(ジュウニ)は住まい機能を充実したシェアオフィスのオフィスブランド

広告