一棟丸ごとリノベーションしたオフィススペース「新宿ワープ」がオープン


新宿ワープ先月末に大型のクラブ「WARP SHINJUKU」が歌舞伎町に誕生しましたが、そこから約2kmほど離れた場所に位置する西新宿3丁目のビルに「新宿ワープ」というレンタルオフィスがオープンしました。

西新宿3丁目の甲州街道沿いにある建物の中では比較的小さい、京王西新宿南第2ビルをリノベーションして作られたこの施設は、かつてこの地で営業していた上島珈琲店西新宿店のようなおしゃれさを彷彿とさせる作りで、1階は比較的開放的なスペースが広がっています。2階と3階には敷金や礼金不要のワークスペースがありますが、現在は3階の入居者のみ募集が行われているようです。「次のステップへ行ってほしい」というコンセプトがあるため、オフィスビルにしては珍しく短期入居を勧めているのも特徴の一つです。

定期契約がいらないレンタルスペースは1階と屋上が用意されているそうで、レンタル料金には「設立記念おめでとうプラン」「開発合宿プラン」など、ベンチャー企業などが行う企画に合わせたプランが用意されていました。ただ、京王プレッソインと新宿ワシントンホテルに挟まれているという特殊な立地ということもあり、屋上の利用方法については何かしらの制約があるとのことです。

新宿ワープ – 働くをもっとオモシロく!キッチン付きレンタルスペース&内装付きオフィス

広告