リサイクルされた商品などを扱うREMONday 新宿駅の「改札沿い」で営業を開始へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

REMONday立地上はルミネエストに属しているものの、新宿駅の東改札と中央東改札に挟まれたエリアにあるテナントに、新業態の日用品販売店がオープンすることになりました。

新たに誕生するのは「REMONday」という名前の店舗で、8月10日からのオープンを予定しています。ニューデイズなどと同じく、JR東日本系列の店舗ではありますが、従来とは違う形のキオスクというコンセプトを持った店舗として稼働し、主にリサイクル用品を用いた商品を販売していくとのことです。同店では新宿駅とコラボした商品もあり、ペットボトルのキャップから作られたアクセサリー類なども販売される予定です。

現在はオープン前なのでシャッターが閉められている状態ですが、従業員通路らしき場所から少しだけ見えた店内では、ニュースリリースのようなカラフルな商品が並んでいるのを確認でき、順調にオープンに向けての準備が進められているようでした。向かい側ではビックロの店舗に続いて青山フラワーマーケットの新宿東口店も先月末に誕生しており、新宿駅周辺の風景がまた少しだけ変わることになります。


エコな日用品を取り扱うエキナカ新業態「REMONday(レモンデー)」がJR新宿駅にオープン|JR-Crossのプレスリリース
青山フラワーマーケット 新宿東口店|東京都新宿区のフラワーショップ | 青山フラワーマーケット公式|花屋|花 花束 フラワーギフト|通販

広告