食パン専門店の髙匠 JR新宿駅構内店がオープン

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿駅東西自由通路の工事が一段落したことで、一時期と比較すると落ち着きを取り戻しつつある新宿駅の地下エリアですが、近年増加を続けている食パン専門店のお店が、昨日新たに1店舗誕生いたしました。

今回出店を行ったのは髙匠というパン屋さんで、店名に新宿駅構内店とある通り、エキナカエリアでの営業となります。ただ、NEWoManでの営業というわけではなく、中央西改札内から歩いて20秒ほどの所への出店となります。元々コンパクトなテナントのスペースという事もあり、オープン数日前に駅員の方へお話を伺ったときも「さっき初めて気が付きました」とお話されるほど、あまり存在感の無い状態でしたが、昨日から専門店ならではの技術が詰まっているパンをこの場所で提供しています。

東西自由通路の「反対側」での出店という事を考えると、京王線とJR線を改札内で行き来する方などがメインターゲットとなる上、周辺にはライバル店が多い状態での「戦い」となります。ただ、駅周辺には嵜本銀座に志かわ乃が美はなれと言ったお店が出店を行っているものの、改札を出ずに「食パン専門店」の味を楽しめるのは同店のみの営業となっており、帰宅時などで気軽に専門店の味を楽しめるある意味貴重なお店となります。


待望の関東エキナカ2号店!食パン専門店 髙匠 JR新宿駅構内店が2021年4月20日(火)オープン!|株式会社BAOBABのプレスリリース

広告