クロサワバイオリン新宿店「吸収合併」で池袋に移転へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

クロサワバイオリン新宿店新宿3丁目から姿を消したロックイン新宿などに続き、楽器類を専門に扱う店舗の1つであるクロサワバイオリンの新宿店が、6月12日で営業を終了することになりました。

公式サイトによると、18日から新しい場所での営業を行う池袋店と形式上は統合する形になるようで、「次の時代を象徴する弦楽器専門店」をテーマに掲げた店舗として運営されていくとのことです。これまで新宿店では、店舗の外を歩いている通行人の方々に向けた演奏イベントを実施するなど、楽器の販売に留まらない活動を行っていましたが、移転先の店舗は地下1階にあるため、今後同様の催しを行うことは難しいかもしれません。

クロサワバイオリンのあるモア2番街周辺では、Alpen Tokyoおたからやの進出こそあったものの、龍生堂やカワノ・クォーク、オカダヤの一部店舗などが相次いで閉店した他、百果園の新宿店も先日から建物に対して何かしらの作業が行われており、1年の間に大きく姿が変わろうとしています。なお、現在店内で行われている閉店セールは、並んでいる商品の全てが値引きされており、最大で半額の割引価格になっております。

新宿店・池袋店 移転と合併のお知らせ – クロサワバイオリン新着情報

広告