休業中だった日本旅行の新宿支店 12月24日で営業を終了

新宿区の感染者数について(外部サイト)

日本旅行 新宿支店最近は休業状態にあった日本旅行の新宿支店が、12月24日をもって閉店することになったようで、公式サイトで挨拶などが掲載されています。

昨年末には大宮支店の機能を一部移管するなど、他のエリアの業務を引き継ぐこともあったのですが、今度はこれらの機能がまた別の店舗へと引き継がれるとのことです。具体的には、12月25日以降は東京予約センターでの電話によるサポートや、都庁の第一本庁舎内にある日本旅行リテイリングで、各種アフターケアなどを行うと説明しています。休業に伴い、店舗紹介ページでは月曜から日曜までと祝日が「定休日」に指定されるという、若干異質な状態になっていたのですが、これらの表記が元に戻ることなく、長年もてなしを続けていた市嶋ビルを去ることになりました。

最近の新宿では、JTBが路面店から商業施設内へと移転したり、H.I.S.がPCR検査の受付を始めたり、びゅうぷらざなどがブランドの刷新を計画していたりと、旅行に関する各種店舗の動きが相次いでいます。また、新宿ランブリングロードにとっては先日の新宿マルハンに続いて、長らく「慣れ親しんだ風景」が1つ消えることにもなります。

日本旅行 新宿支店のページ | 日本旅行の国内旅行・海外旅行

広告