8月から休業していた炉端かば 新宿西口本店 閉店後の撤収作業を開始

炉端かば 新宿西口本店居酒屋の閉店が相次いでいる西新宿1丁目で、「本店」という形で営業を行ってきた炉端かばの新宿西口本店ですが、今月に入ってから店内の資材などを片付ける撤収作業が行われているようです。

同店は8月1日から「当面の間」休業するとお店の入り口で告知を行っていましたが、11月下旬になっても開店に向けての準備などを確認することができませんでした。昨日現地を確認したところ、何かしらの「作業」を実施したと思われる痕跡があったため、公式サイトを開いてみると、既に閉店したことを告知されていました。ただ、本店は他にも創業地である島根県内にあるため、他の店舗が名前を変えて本店になる、というような現象は起きなかったようです。

炉端かばは青梅街道沿いにある2階建ての商業ビルでも営業を行っているため、今回の閉店が新宿からの撤退というわけではありませんが、周辺では石井スポーツの移転ダイコクドラッグの閉店、磯丸水産の休業、GAME SPOT21の閉店予告ほていちゃんの新規オープンなどが相次いでいて、二番街通りの姿がまた変わっていくことになります。

炉端かば本舗 – 炉端かば 新宿西口本店

広告