ヤマダ電機LABI新宿西口館 約1年半ぶりに売り場をリニューアル

新宿区内での感染者数の推移

ヤマダ電機LABI新宿西口館LABI新宿東口館が閉店したことにより、新宿駅唯一のヤマダ電機となったLABI新宿西口館ですが、同店で行われていた売り場の改装作業がほぼ終了したようです。

ツクモの閉店を除けば、売り場リニューアルは約1年半ぶりの事で、数日前に訪問した際にはほぼすべての売り場が立ち入り禁止状態となっていて、店員の方曰く「来週頃にオープン予定」とのお話でした。が、昨日の段階で改装作業はほぼ終了していたようで、看板にはリニューアル後の売り場案内が掲示されていました。目に見えて大きな変化となったのは主に1階部分で、開業から一貫して設けられていたスマートフォン売り場が2階へと移され、1階は自転車やお菓子などの日用品、そして医薬品などの売り場が作られていました。

電子レンジを始めとする調理家電、照明器具などの生活に密接な商品については下のフロアへと場所を移し替えられていますが、2階にあったテレビやDVD売り場は6階へと場所を変え、リニューアルされなかったパソコンなどを販売する上層階に近づけられています。また、ゲーム類と時計売り場は分離され、ゲームとおもちゃ売り場は7階を占有する形で作られた一方、時計売り場はゴルフ用品と共に「大人用娯楽」のようなくくりで地下2階に移動していました。

LABI新宿西口館 > トップページ

広告