東京スバル新宿店 再オープンを記念したフェアを開催中

新宿区内での感染者数の推移

東京スバル新宿店西新宿4丁目の西側で長らく営業を続け、今年に入ってから一時的にリニューアルのための移転を行っていた東京スバル新宿店ですが、今月から再び元の場所での営業を再開しており、現在は記念のキャンペーンが実施されています。

平成前期をそのまま切り取ったような雰囲気だったかつての店舗と比較すると、店内の明るさが文字通り目に見えて変わっており、コンパクトなサイズの店舗ということもあって、ガラス張りになっている屋外からも内部の様子を見渡せるようになっています。事実上契約などを行うスペースなども、携帯電話ショップのようなスマートな形に様変わりしていましたが、駐車場や建物上部の看板などはそのままになっていました。一方で屋外向けの「文字だけの宣伝」は以前と比較してこじんまりとしたものに変わり、新型レヴォーグの予約を受け付けている旨が告知されていました。

月末まで行われているというオープンフェアでは、それぞれ個数限定という注意書きこそあるものの、大まかにわけで3種類の「プレゼント」が用意されており、シュガーバターサンドの木とオリジナルトートバッグ、そして様々な景品が当たるスバガチャなるものがあります。スバガチャでは同社の製品を模したミニカーのほか、スノードームやスマホ除菌グッズが当たるとのことです。


新宿店 | 店舗情報 | 東京スバル株式会社
OPEN FAIR|東京スバル株式会社

広告