新宿三丁目プロジェクトだった「新宿M-SQUARE」がプレオープン?


M-SQUARE三井住友銀行新宿ビルの解体から約2年半が経過し、この場所で建設作業が続けられていた新宿三丁目プロジェクトが終了したようで、館内の一部が通行可能になっていました。

「開通」前から新宿三丁目プロジェクトこと新宿M-SQUAREビルでは、新宿M-SQUAREビジョンと名付けられたモニタで様々な映像の上映が行われており、少しずつ開業に向けての準備が進められていました。既に10階では営業を始めている企業などもありますが、明らかに10階部分に該当しないフロアでも蛍光灯らしきものが光っており、場所によっては今後ここで営業するための準備も進められているようです。地下通路も再び通行できるようになり、どこか110ビルに似たような造りになっている気がしました。

元々三井住友銀行系のビルだったこともあってか、今後は新宿支店と新宿東エリア営業所が5月21日に3階から5階に入る予定になっているとのことでした。以前のビルは裏口にイタリア料理店がありましたが、現在はTSI新宿タワーに似た形の小さな駐車場などが作られており、ビル関係者など以外は使えないようになっていました。

M-SQUAREM-SQUAREM-SQUARE
三井住友銀行 – 店舗・ATM案内
店舗移設(新宿東口店)に関するお知らせ
新宿M-SQUAREビル 完成までの工事中の様子

広告