三井住友銀行新宿ビル 今年の12月までに解体へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

三井住友銀行新宿ビル新宿アルタの周辺を賑わせていた商業ビルの1つであり、ヒューリック新宿ビルのすぐ隣で営業を続けていた三井住友銀行新宿ビルが、今年末までに解体されることになったようです。

このビルでは「ITALIAN TOMATO Cafe Jr.」というカフェが営業していましたが、こちらのお店が閉店してからというもの、長らく空きテナントしかないビルとなっていました。すでにアスベストの調査については解体の看板を設置する1カ月前に終了しているようで、今後は徐々に建物が解体されていくと思われます。

今後この場所に建設されるものが何になるのかは先になってみないとわかりませんが、新宿3丁目の商業エリアのど真ん中なので、マンションや公園などが建設される可能性は低いかもしれません。

三井住友銀行新宿ビル
ビルに貼り付けられていた解体を知らせる看板です。

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告