恵比寿へ移転した「らーめん 北の大地」新宿3丁目に再出店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

らーめん 北の大地新型コロナの流行が始まる前にあたる2019年12月から恵比寿に移転し、新宿3丁目から姿を消していたラーメン店の北の大地が、元々営業を行っていた場所での営業を再び始めています。

オープン自体は先月だったそうで、既に開店祝いのお花などは無くなり、周辺の景観と馴染むような形で営業を行っています。また、恵比寿の店舗を閉店した上での再出店なので、完全な「出戻り」という形にもなります。当初、恵比寿に移転を行った際にはビルの老朽化を理由に挙げていましたが、TREE極ジョーなどが使用したレイアウトをほぼ流用しているということもあってか、以前と比較すると心なしか座席に余裕がある形になり、看板もラーメンの写真が差し込まれるなどして若干華やかになっていました。

昨今の様々な情勢を受けてか、各メニューの料金自体は以前よりも1割ほど高くなっていますが、とんかつやチーズをトッピングとして使用したラーメンなどは引き続き健在で、同店を頻繁に訪れていた方にとっては「懐かしい味」を再び新宿で味わえます。 なお、2軒隣の建物では、壱角家の新宿中央東口店と同じビルで営業していた古着店のkindalが移転を行い、今月から再出発を行っています。


新宿で味噌ラーメン・塩ラーメンなら愛される優しい味 北の大地
らーめん北の大地 新宿店 – 新宿三丁目/ラーメン | 食べログ

広告