伊勢丹の地下に新たな店舗がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

s-P8270115先日からひそかに工事が行われ、いくつかの店舗が移動するなどしていた伊勢丹百貨店ですが、25日に工事が終了し、新たな店舗が入ったようです。

新たに今回入居したのはベルリンにも店舗を持つくし揚げ料理屋の「神戸・串乃家」、カフェのスペースに新しく入居した「フルーツジェリフィエ」、中華の雰囲気が際立つ「香龍 by PAOPAO」の3店舗となっております。特段人が集まっているという様子はなく、よくいえば場の空気に馴染んでいるような印象を受けました。

伊勢丹では他にもビジネスウェア用品が置いてある店舗がリニューアルされるなど、9月を前にして各地で新規オープン・リニューアルが行われているようです。この機会に少し変わった伊勢丹を見に行ってみるのもいいかもしれません。

広告