新宿ミロードのモザイク通りと「通路の店舗」2023年3月25日で営業終了

新宿区の感染者数について(外部サイト)

モザイク通り今週末で営業を一旦終了する小田急百貨店の本館に関連し、同じ建物内で営業していたセブンイレブンや各種飲食関連店舗、さらには銀行のATMなどが本日までの間に相次いで閉店しましたが、その小田急百貨店に隣接するモザイク通りの各種店舗も、2023年の3月25日までに閉店することが発表されました。

同エリアの閉店も当然ながら再開発計画に関連するものであり、モザイク通りに隣接している新宿駅との通用口となっているモール2階と名付けられたエリアについても、同日付で閉店することになっています。一帯の閉店後は通行自体が不可能になるということで、この通路を使って新宿ミロードや新宿駅南改札、サザンテラスに向かう「ショートカット」も廃止されることになります。現在このエリアには20店舗近いお店が並んでいますが、いずれの店舗も小田急百貨店の店舗と同じく、今後は別の場所への移転や閉業の措置を取る形になります。

再開発による取り壊しが決まっている新宿ミロード自体も、2025年4月以降に解体工事を行いますが、今回のモザイク通り閉鎖に伴って38年間の思い出を振り返る企画を行っており、現在エピソードの募集が行われています。採用されたエピソードは、イラストレーターのさかがわ成美さんが描いた上で、1月以降にモザイク通りへ掲出されるとのことです。

38年間ご愛顧いただいた通路に幕、23年3月25日に新宿ミロード「モザイク通り」「モ―ル2階」を営業終了 38年を振り返る企画「MY MEMORIES ROAD」をスタート|株式会社小田急SCディベロップメントのプレスリリース
新宿ミロード |Odakyu SC|新宿南口でのショッピングやお食事は「新宿ミロード」で!

広告