三菱UFJ銀行のATMコーナー 2カ所が来月で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

三菱UFJ銀行 新宿西口小田急百貨店の本館が閉店するまで約1カ月となり小田急エース北館ではまもなくみずほ銀行のATMコーナーが移転する予定にもなっていますが、同業者である三菱UFJ銀行が運営する2つのATMコーナーが閉鎖されることになりました。

今回無くなることになったのは2カ所のATMコーナーで、住所上は小田急百貨店内にある新宿西口と、文字通り小田急線の改札付近にある小田急線新宿駅の2つです。サービスを終了する時期については差があり、それぞれ9月15日と9月30日が最終営業日に指定されていますが、両方とも「新宿西口の再開発計画」という理由を挙げた上で店舗が消滅することを説明しています。

ただ、三菱UFJ銀行のATM自体は駅周辺に複数あり、店頭のポスターでは新宿駅前や新宿東口などの5カ所が紹介されていました。また、新宿エルタワービルではATMコーナー以外にも統合を行った複数店舗が営業しているため、混雑度合いこそ変化するかもしれませんが、急用などが無いようであればそこまで不便さを感じる事も無いかもしれません。

ATMコーナー 新宿西口 | 三菱UFJ銀行
ATMコーナー 小田急新宿駅 | 三菱UFJ銀行

広告