「新宿3丁目」で唯一のデイリーヤマザキ 先月末で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

デイリーヤマザキ新宿3丁目店新宿3丁目の中でも北東の端にあたる場所で店舗を構えていたデイリーヤマザキ新宿3丁目店が、2月28日で閉店いたしました。

ファミリーマートやセブンイレブンなどを非常に多く見かける新宿駅一帯にありながら、この地域にある店舗の中では「古株」とも言えるほど、長い期間にわたってコンビニエンスストアとしての営業を続けてきました。最近も山崎製パンの代表的イベントとも言える「春のパンまつり」に関するアナウンスを行うなど、会社を挙げた催し(?)にも積極的に参加されていましたが、今シーズンのイベント終了を見届けることなく、姿を消すことになりました。これによって、西新宿4丁目グリーンタワーなどで営業してきたヤマザキ系列店が新宿駅周辺から消え、残すはヨドバシカメラ新宿西口本店近くのデイリーヤマザキのみとなります。

閉店理由についてはビルの建て替えが行われるためと説明していますが、デイリーヤマザキと同じく1階で営業していた東日本銀行の新宿支店は、8月に新宿御苑前駅近くのビルに移転する予定だそうで、5階に新宿キャンパスを設置していた通信制の鹿島高校は、先月に西新宿小林ビルへ移転しています。

新宿支店、高田馬場支店、中野支店 店舗移転のご案内 – PDF
新宿キャンパス|鹿島学園高等学校|通信制高校|カシマの通信

広告