カツオ料理などをメインで提供していた明神丸西新宿店 10月17日で閉店

新宿区内での感染者数の推移

明神丸 西新宿店西新宿7丁目の青梅街道沿いで、約4年間にわたって営業を続けてきた明神丸という居酒屋が、10月17日で閉店いたしました。

新宿店が誕生する前の2016年10月頃までは、高知県と岡山県にしか店舗がありませんでしたが現在は都内に別途2カ所出店している他、四国では愛媛県と香川県にもお店を構えるなど、順調に拡大を続けているお店でした。しかし、新宿店に関しては「諸般の事情」により、先週で閉店する運びになってしまったようです。

一方で、外部から確認した限りでは直前まで閉店する「雰囲気」は無く、少なくとも14日の段階でも店頭で閉店を伝えるようなお知らせは存在しておらず、同店が注力しているカツオ料理を始め、各種海鮮系のメニューが華やかに紹介されるなどしていました。後日現地を確認してみたところ、営業時と変わらぬ明るい照明の下で店員の方々が片付け作業を行っており、入り口部分にはこれまでの感謝と共に店舗が無くなることなどを説明した紙が貼られていました。

藁焼き鰹たたき明神丸 西新宿店 | 東京エリア | 店舗のご案内 | わら焼き鰹たたき 明神丸

広告