なんでんかんでんの新店舗 小滝橋通りへの出店が決定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

なんでんかんでん今週の月曜日で営業を終えた日乃屋カレーの跡地に、ラーメン店の「なんでんかんでん」が出店を行うことになったようで、現在看板の掛け替えなどが行われています。

かつて歌舞伎町にあったお店を含む全店舗が閉店し、2018年から高円寺で再出発を行っていたなんでんかんでんですが、渋谷肉横丁への移転を行った後、新型コロナの影響を受ける形で休業状態になっていました。店舗の公式サイトだけでなく、社長である川原浩史氏のTwitterやYouTubeなども1カ月以上更新されていないため、この店がどのような位置づけで誕生するのかは不明ですが、入り口のポスターでは12月22日からプレオープンを行うことと「当面の間」メニューを絞って営業することだけが明記されていました。

1週間後にオープンを控えているということもあってか、内装自体は日乃屋カレーの頃からほぼ変わらないようで、写真の撮影時にはポスターを貼っていた部分の跡を消したり、何かを運び込んだ後の段ボールを片付けたりといった細かな作業が行われていました。ラーメン二郎や中本、一蘭、龍の家といった有名店や人気店が並ぶ小滝橋通りへの出店ということで、レッドオーシャンとも言えるエリアでの営業再開となりますが、店舗が集中する場所から離れた大ガード付近にお店を構えるため、日乃屋カレー時代と同じく仕事帰りのサラリーマンの方などを多く獲得できる店舗になるかもしれません。

なんでんかんでんお知らせ.掲示板
【閉店】なんでんかんでん 歌舞伎町店 – 新宿 | ラーメンデータベース

広告