「餃子歩兵」の新店舗 明日から小田急エースの南館で営業開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

歩兵餃子小田急エース北館での閉店ラッシュと移転ラッシュが明日で一段落しますが、このタイミングで新しい餃子の店舗がオープンします。

新たに誕生するのは、ミシュランガイドに掲載された経験を持つ餃子専門店の「餃子歩兵」で、かつてPRONTOが出店していたテナントを、カフェマイアミと分ける形で使用します。シャッターが少しだけ開いている部分を確認しましたが、概ねプレスリリースなどで発表されているイメージ画像通りのレイアウトになっているようで、入り口の横には系列店で初めてとなる弁当売り場も用意されております。

餃子専門店と銘打っているものの、販売する餃子は8個で500円の餃子と生姜餃子の2種類となっており、肉味噌やポテトサラダなどのトッピング類、日本酒やシャンパン、ビールなどの飲み物類がメニューに加わっています。また、餃子歩兵自体が10周年迎える記念として、期間限定のソースを小田急エースの店舗で先行販売したり、28日だけディナータイムに1人前の餃子をプレゼントしたりと、お得なキャンペーンも随時行われることになっています。


京都・祇園発 餃子専門店「餃子歩兵」、新宿小田急エース南館に10月20日(水)オープン|株式会社祇園歩兵のプレスリリース
ビブグルマンに選ばれた京都・祇園発 餃子専門店「餃子歩兵」、10周年を記念して京都の名店・齋華とのコラボメニューが登場!10月20日にオープンする「餃子歩兵 新宿小田急エース店」にて初のお弁当も発売!|株式会社祇園歩兵のプレスリリース

広告