小田急エースの複数店舗 新たに移転や閉店を告知

新宿区の感染者数について(外部サイト)

小田急エース北館小田急エースで複数店舗が閉店すると数日前にお伝え致しましたが、新たに閉店や移転を行う店舗が判明し、各店舗で告知用の張り紙などが掲示されております。

改めて現地で確認したところ、マイアミパティオ、 カフェテラスシルエット、日比谷花壇、太子堂などが移転を発表しており、おだむすび、老麺処 圓、女性向け服飾店のインデックス、アクセサリーのヴァンタンなどが、それぞれ今月中の閉店を予定しています。新たに移転を発表した店舗は約1カ月のインターバルを経た後、それぞれ南館エリアのテナントに入居するとのことです。数日前には「一帯が南館のようなシャッター街になる可能性がある」とお話しましたが、実質そのエリアが北館へ移る形になります。

新宿メトロ食堂の閉館から1年を迎えようとしている中での「大移動」となりますが、ある店舗の方にお話を伺った所、各店舗の移転が終了した後にこの場所で何かしらの工事が予定されていることも語られていました。なお、移転先となる南館の一部区画では、一連の発表前からPRONTOの跡地で工事が行われていましたが、新たに一部スペースで工事関係者の方が作業を行っていたり、梅もとの移転先では新たな看板の設置が行われたりと、10月以降の各作業に向けての準備が進められています。また、北館の東側エリアではカフェラリー新宿店のみが今後も営業を継続するようです。

北館店舗の営業終了について|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール
「北館」店舗の退店および運営会社変更について(お知らせ)|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール

広告