どうとんぼり神座 京王モールに新店舗が誕生へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

どうとんぼり神座 京王モール京王モールや京王モールアネックスでに入居しているお店が、今月末にかけて相次いで閉店していくというお話を昨日お伝え致しましたが、昨年閉店したバーガーキングの跡地に、新しい飲食店のオープンが決定していたようです。

この場所に新しく出店するのは、どうとんぼり神座というラーメン店で、新宿では天下一品歌舞伎町店の裏手にて営業を行っており、今回が区内2店舗目の出店ということになります。チャーシューはもちろん、各種野菜や玉子などで色鮮やかなトッピングなどを行っていることが特徴の1つですが、同店の看板メニューでもある「おいしいラーメン」は、創業者が手掛けた完全オリジナルの1杯としてアピールされています。

お店のオープン日は3月31日ということで、京王モールアネックスの閉店ラッシュが一段落した後に新しく誕生するお店、ということになります。また、現在神座では「9店舗連続オープン」という計画が実施されており、兵庫県で三宮店が、和歌山県で和歌山国体道路店がオープンしていますが、このキャンペーンに京王モール店が含まれているのかは、今の所明らかにされていません。


どうとんぼり神座 京王モール店のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し
どうとんぼり神座

広告