西新宿5丁目の住宅密集地 消防車などが駆け付ける「出来事」が発生

カーサせんざん昨日の夕方に、西新宿5丁目の南側で消防車を始めとする各種緊急車両が出動する騒ぎがあり、一帯に多くの消防隊員の方が駆けつけるなどしていました。

現場となったのは、西新宿5丁目南地区の再開発準備組合事務所から徒歩20秒ほどのところにある「カーサせんざん」で、建物には数人の消防隊員の方が出入りしていました。再開発資料などで度々指摘されている「消防車などが駆け付けにくい」という住宅密集地特有のデメリットがはっきりと出てしまっており、最も近い消防車は現場から50mほど離れたところに停車し、方南通りからコンシェリア西新宿までの広い範囲に複数の緊急車両が待機していました。

通常の火災であれば消防隊員の方と救急隊員の方しか出動しないのですが、交番から警察官の方が、そして新宿警察署から来たと思われる「捜査」の腕章を付けた方数人も、現場で何かしらの作業を行っていました。ただ、現場では火災特有の焦げた匂いどころか煙すらも出ておらず、撤退前の「アナウンス」も実施されなかったため、火災の有無自体が今の所明らかになっていません。

広告