新宿センタービルのT-ONE CAFE 明日で閉店

T-ONE CAFE新宿センタービルの南西エリアに位置し、隣接するターリー屋とは逆の、落ち着いた雰囲気の空間となっている「T-ONE CAFE」が、明日で閉店いたします。

元々同店は「ラシーン新宿店」として新宿センタービル誕生時から営業を行っていたお店で、長年サラリーマンの方々にハンバーグを始めとする各種洋食料理を提供し続けていました。昨年の3月からは店名を現在のT-ONE CAFEに変更し、新しいスタートを切りましたが、その後緊急事態宣言の発令、そして現在も実施されている飲食店などに対する時短営業要請などが「向かい風」として立ちはだかっていました。最近では新宿センタービルが始めたデジタルクーポンにも参画していたものの、半月で強制的に脱退する形になってしまいました。

最近では丸亀製麺墨繪のオープンなどもあったものの、新宿センタービルにとっては先月の銀座ライオンの閉店に続く「老舗店舗」の閉店という形になってしまいました。なお、閉店理由については新型コロナが原因であることなどを明言されていないものの、Instagramでは新型コロナ自体に対する「不満」なども投稿されていました。



T-ONE CAFE – 洋食レストラン
トピックス | 新宿センタービル Shops & Restautants

広告