日本茶ミルクティー専門店のOCHABA 新宿ルミネエスト店が今月で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

OCHABA東西自由通路の開通、そして緊急事態宣言下を含む各種新型コロナ対策などの影響によって、昨年とは人の流れが大きく変わった新宿駅周辺ですが、東西自由通路とメトロプロムナードの中間地点あたりで営業を行っていたOCHABAの閉店が、Instagramにて告知されていました。

いわゆるタピオカブームが全盛期を過ぎ去ろうとしている中で、国内初だという日本茶ミルクティー専門店として営業をスタートさせた同店は、その物珍しさなどの影響もあってか、 オープン当初などは階段を上った先にある旧新宿ステーションスクエアまで伸びる行列が形成されるなど、タピオカミルクティーの系列店舗と互角で戦えるレベルの集客力を誇っていました。しかし、いわゆる自粛生活や出前系の商品などの台頭などの影響もあってか、他の路面店と同じく徐々にお客さんを見かける機会が減少していき、最近では並ばずに即商品を購入できる機会も増えたように思えました。

閉店日については31日と告知されており、台灣菠蘿麵包という台湾料理の軽食提供も同日付で終了するとのことです。なお、同店が閉店すると「最寄り店舗」は大阪になります。


OCHABA – 日本初の「日本茶ミルクティー専門店」

広告