ルノアールニュー新宿靖国通り店 オープンから約1年で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ルノアールニュー新宿靖国通り店バーガーキングの新宿靖国通り店が姿を消してから半年近くが経過しつつありますが、その跡地に入るお店が決まらない状態が現在も継続しています。その一方で、テナントを運営するT-wing Shinjukuビルから、また飲食店が去ってしまうことになったようです。

一昨日に閉店してしまったのは、2019年12月にオープンしたルノアールのニュー新宿靖国通り店で、歌舞伎町1丁目の中で唯一だった「昭和モダンをテーマにしたルノアール」として運営されてきました。ただ、開店から約1カ月で国内初の新型コロナ感染者が確認され、その後は他の飲食店と足並みを揃える形で臨時休業や時短営業を行うなどしていました。

最近では料理などの持ち帰りサービスなども実施していたのですが、近隣にある大ガード店や靖国通り店などでも商品の持ち帰り形式での提供を行っているため、結果的には業界用語で言うカニバリゼーションのような状況に陥ってしまいました。現在はテナント内部へと続く階段は封鎖されており、3日ほど前まで存在を確認できた公式サイトの案内ページも消滅しています。

広告