西新宿6丁目の南端エリア 12月から8階建てホテルの建設を開始予定


新宿区西新宿6丁目ホテル新築計画昨年西新宿パインニードルが誕生し、先月には新宿セントラルパークタワーの工事が終了したばかりの西新宿6丁目の東南エリアですが、この場所に新しくホテルが誕生することになりました。

西新宿6丁目には、ダイワロイネットホテル西新宿とヒルトン東京の2つのホテルがあり、どちらも比較的大規模な客室などを要していますが、西新宿パインニードルの建築面積が120㎡程度となっているのに対して、今回建設予定のホテルは37㎡と、ラトゥール新宿にある1Kの部屋と同じぐらいの広さしかありません。その一方で、建物の階数は地上8階地下1階を予定しており、隣接する坂井ビルの2倍の階層となっています。

建物のサイズ感を考えると、通常の客室を設けるというよりは、カプセルホテル形式やメゾネットのような形の部屋になるのかもしれません。なお、この建物の建築主となっているY&Jという会社は最近になって誕生した不動産業者で、CEOの方は中国での仕事を経て、自ら40億円規模のファンドを設立したこともあるという経歴を持っているそうです。

Y&J Group Official Website

広告