西荻窪の「日本酒バルどろん」今月から西新宿7丁目に移転


日本酒バルどろん西新宿7丁目で家庭料理を提供している「千里」が営業していたテナントに、28日から日本酒バルどろんというお店がオープンすることになり、店内の改装作業が進められています。

このお店は、1月に西荻窪にオープンしたばかりのお店ですが、先月移転のために一時休業し、今月末から西新宿へと場所を移して営業することになったようです。公式サイトなどの「西荻窪」という文字は新宿に置き換えられており、「西新宿でお待ちしております」というメッセージなどが並んでいました。

お店のメニューの一例として、希少野菜のディップや燻製の盛り合わせ、特製のサバカツ、お酒に合うバスクチーズケーキといった料理が紹介されており、日本酒を気軽に飲めるという環境でこれらの料理を楽しめます。汁物と生物以外であれば持ち帰りも可能ということで、もしランチタイムの営業もあれば、近隣で働かれている方のお昼ごはんの選択肢にも加わるかもしれません。

View this post on Instagram

本日を最終営業日とさせて頂きます。⁠ 短い間でしたが、西荻窪の皆さん今まで「日本酒バルどろん」、ご贔屓頂きありがとうございました。10月末には新宿でオープンいたしますので、機会があれば是非遊びに来てください!⁠ ⁠ 店内の在庫にある日本酒全て450円です。なくなり次第閉店ですので、お早めにご来店ください。⁠ .⁠ .⁠ .⁠ #西荻どろん #Autumn #tokyo #sakelovers #travel #travelphotography #yum #instafood #yummy #amazing #どろん #photooftheday #sakebar #foodphotography #中央線沿線 #wanderlust #中央線が好きだ #delicious #traveler #日本酒好き #秋 #travelphotography #hungry #中央線グルメ #西荻窪 #西荻 #日本酒バル #利き酒師 #日本酒大好き⁠

A post shared by 日本酒バル どろん – Sake Bar Doron (@sakedoron) on

日本酒バル – 食いしん坊の隠れ家 – 西新宿どろん

広告