高島屋新宿店 公式サイトを「新デザイン」に変更


高島屋高島屋新宿店の公式サイトが新しいタイプのデザインに変わり、京王百貨店や小田急百貨店、伊勢丹などでも導入されている「大きな画像が一定時間後にスライドするサイト」になっていました。

パソコンとスマートフォンのどちらの端末でも、大枠が共通している「レスポンシブデザイン」も採用されていて、PC用ブラウザに搭載されている開発者ツールなどを使うと、画像などの配置がリアルタイムで変わる様子(?)を確認できます。レストランズパークの公式サイトは変わっていませんでしたが、ハローキティグッズなどを紹介する催し物情報のサイトが一新されている他、高島屋独自の商品でもある「友の会」や各種プライベートブランドの紹介も以前より目立つエリアで行われています。

これまでは催事に関する情報が目立つような形でのデザインでしたが、今回のリニューアルによって、高島屋やタカシマヤタイムズスクエアにある各施設やショップの場所が分かりやすくなり、来店してから迷うという確率が減るかもしれません。なお、現在も一部ページは旧デザインでアクセスでき、柏店などの一部サイトは以前の新宿店と同様のデザインが使用されています。

新宿高島屋|トップページ

広告