「つけ蕎麦SUMIYA」西新宿1丁目の甲州街道近くにオープン


つけ蕎麦SUMIYAヤマダ電機LABI新宿西口館の甲州街道沿いにて営業しているラーメン店の「十味や」の隣に、つけ蕎麦を専門に扱うという「つけ蕎麦SUMIYA」がオープンいたしました。

同店のオープンは今月上旬と書かれていましたが、2月15日になってもオープンしていませんでした。また、このエリアの飲食店にしては珍しく、月曜日から金曜日だけの営業となっており、土日は営業しないそうです。1日の営業時間は11時半から16時、18時から21時の2回に分けられており、券売機は1000円札と小銭のみが扱えるとのことでした。

お店の前に置かれていた看板には「鶏つけ蕎麦」「豚つけ蕎麦」「カレーつけ蕎麦」「魚介つけ蕎麦」の4種類を紹介しており、いずれも1000円札でお釣りがくる価格に設定されています。和食店から仕入れたという魚のアラや、8種類のスパイスから研究して配合したというキーマカレーなど、それぞれのスープのこだわりも併記されているので、お店に入る前にそれぞれのスープの特色を知ることもできます。なお、同店の漢字表記は「角屋」だそうです。

つけ蕎麦SUMIYA

広告