「西新宿三丁目西地区に関する都市計画案の説明会」に行ってきました


西新宿小学校昨日、西新宿小学校の敷地内にある旧淀橋第二中学校の体育館にて、西新宿三丁目西地区の再開発に関する説明会が行われました。この説明会は過去に行われた原案の説明会から発展したもので、具体的に再開発の内容をどうするかが改めて説明されました。

再開発はTSI新宿タワーNTT東日本本社、そして過去には再開発計画の対象地域だった都営バス新宿支所などを除くほぼ大半の地域で行われ、ライオンズマンション西新宿があるエリアと再開発準備組合などがあるエリアの2カ所に約235mのビルが建てられる予定です。それに伴い、先日建てられたばかりの一戸建て形式の賃貸不動産などを含む100棟以上が取り壊されるとのことです。また、角筈地域センターの向かい側ときんもちカレーが営業しているビルもピンポイントで建て替えが行われるようです。

周辺の道路も大きく作り変えられるようで、メインの2棟の周辺に大きなk道が2本作られます。また、水道道路も「狭い」という理由から拡張されるようで、それぞれ片方の車道が4.5mから5.5mに、歩道が3.0mから5.5mに拡張され、22mの幅がある道路になります。歩道エリアには自転車通行エリアも設置されますが、専用ではないようなので、山手通りなどで整備されたものと同様のタイプが作られるものと思われます。またこれに伴い、道路に隣接する都営バス新宿支社やミニストップ西新宿3丁目店にも何かしらの影響が出る可能性があります。

都市計画決定の告示は来年3月を予定していて、スケジュール上は明け渡し期日などは2121年度までを計画しています。ただ、完成については2028年度を予定しているため、甲州街道沿いに巨大なビルが作られる頃には周辺の環境も多少変化しているかもしれません。

西新宿三丁目西地区における都市計画案(地区計画・都市計画道路・第一種市街地再開発事業)の縦覧等のお知らせ:新宿区

広告