きんもちカレーが病気療養のために休業中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

きんもちカレー西新宿3丁目の西地区で営業しており、数少ない飲食店の一つであるきんもちカレーが、タイムズポート西新宿第2の営業がスタートした15日頃から休業しています。

お店のシャッターには「休業のお知らせ」と書かれた紙が貼り付けられており、「病気療養のため、しばらく休ませていただきます」などと書かれております。店主の方が病気を患ってしまった可能性は高いのですが、どなたが病気になったのかについては明記されておらず、また、再オープンを行う時期についても書かれてはおりませんでした。

最近では西新宿でも高齢化の波が押し寄せているようで、昨年の後半ごろから店主や店主の家族の病気を理由に休業の措置を取ったり、閉店を決めるお店・病院がぽつぽつと出始めています。直近10年では民家が取り壊されて新しいマンションなどが建設されることが多かったのですが、再開発の影響なども含めると、今後は飲食店や物販店でも、似たような現象が続々と現れてくるのかもしれません。

きんもちカレー
お店の前に貼り付けられていた休業を知らせる紙です。

追記:
5月27日前後からきんもちカレーは営業を再開していたそうで、この日、お店の前には「完売のため、本日の営業は終了とさせていただきます。」といういつもの張り紙が掲載されていました。
きんもちカレー

広告