新和ビルディングの3階と4階 TKPの新たな会議室がオープンへ


新和ビルディングつい数週間前に大塚家具の支援候補企業として名前が挙がっていたTKPですが、同社が本業として手掛けている会議室事業が拡大し、新たな施設が誕生することになりました。

25日よりオープンする「TKP西新宿カンファレンスセンター」は、1階部分にて比較的大きなセブンイレブンが営業している新和ビルディングの3階と4階に作られます。施設の「内訳」は3階に5部屋、4階に1部屋で、最も大きい部屋では1部屋で162人の収容が可能です。また、最も広い部屋では約190平米が確保されています。

プレスリリースでは都庁の南側に誕生する事を強調されている節がありましたが、立地的には甲州街道沿いになるため、京王線の新宿駅から西に伸びる地下道を上手く利用すれば、強い雨が降った時でもさほど濡れることなくカンファレンスセンターにたどり着くことが出来ます。また、具体的に何をするかは言及されていなかったものの、同じく甲州街道沿いにある大塚家具新宿ショールームーに作ったイベント施設などとの連携も計画しているとのことで、通常の貸し会議室とは違った施設になるのかもしれません。

新宿の貸会議室・イベント会場・研修会場|TKP西新宿カンファレンスセンター

広告