伊勢丹新宿本店の改装 来年度中までに完了予定


伊勢丹昨年に長らく社長を務めていた大西洋さんが退任するなど、内部が大きく変わっている三越伊勢丹ですが、同社の旗艦店の1つでもある新宿本店が、2度にわたって改装作業が行われることになりました。

第一弾となる改装はメンズ館にて行われ、カジュアルフロアの再編やグローバル目線での「磨き上げ」などを行うそうです。改装については今秋から来春までの期間を見積もっているため、早い所では来週からメンズ館の地下1階にあるシューズオーダーサロンと、7階にあるオーセンティックウェアの2カ所が装いを新たにリスタートを切るとのことです。

本館に手入れを行う第二弾については現状明確に決まっている発表はなく、時計からラグジュアリーブランドまでの各種エリアを強化していく予定になっています。また、こちらでも本館以外の部分の改装を計画しているとも記載されています。リニューアルの完了時期は2019年度とされているため、長引けば2020年に食い込む形になります。なお、伊勢丹では数年前から定休日を設けていましたが、先月に引き続き来年2月の定休日も廃止すると発表しています。

毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹
2019年度中 伊勢丹新宿本店リモデル
– PDF
三越伊勢丹、2019年2月の店舗休業日を廃止  :日本経済新聞

広告