丸ノ内線の新宿三丁目駅と新宿駅 本日からGoogleストリートビューに対応


新宿駅のみならず、百貨店の内部の閲覧などにも対応しているGoogleストリートビューですが、本日から丸ノ内線の新宿三丁目駅と新宿駅を含む数十駅の内部が新たに追加されました。

どちらの駅も先月に撮影された写真が使われているため、厳密には新宿西口駅に管理されているエレベーターなども今回からチェックできるようになりました。ただ、深夜と思われる時間帯に撮影が行われていることもあり、シャッターで通行できないエリアについては未対応となっていました。また、新宿西口駅やJR新宿駅との「互換」はないようで、ストリートビューで駅構内を確認するためには一旦マップ画面に戻るなどしてから、再度目的のエリアにカーソルを合わせてストリートビューを利用する必要があります。

新宿駅はメトロ食堂街なども含めたエリアが対応していましたが、なぜか青梅街道が真上にあるA17やA18などに向かう通路が途切れ途切れになっていた他、メトロプロムナードもシャッターが下ろされているため未対応でした。地下通路で繋がっている新宿駅と新宿三丁目駅、そして都営新宿三丁目駅と東京メトロ新宿三丁目駅を行き来することも不可能ですが、新宿三丁目駅側は新宿保健所に繋がるE1出口付近、タカシマヤタイムズスクエアと直結している通用口など、幅広いエリアを確認できるようになっていました。

Google Japan Blog: ストリートビューで東京をすいすいナビゲート

広告