ビックカメラで上野由岐子投手が購入した宝くじをプレゼントするキャンペーンを実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ビックカメラルミネtheよしもとでは、明日も宝くじをプレゼントする新喜劇が行なわれる予定ですが、ビックカメラでも年末ジャンボ宝くじに関するフェアが、昨日から開催されています。

この企画はビックカメラに所属しているソフトボールの上野由岐子投手が参加しているもので、枚数こそ記載されていませんが西銀座チャンスセンターにて先着5000名分購入されています。宝くじが貰えるのはビックカメラが定めた賞品を購入した人で、購入した商品ごとに宝くじが貰えます。貰える枚数は1点あたり3枚と少なめですが、デジタルカメラやエアコン、パソコン、デジカメなど幅広い商品が対象になっているとのことです。

宝くじが配布されるのはビックカメラ 新宿西口店とビックロほか2店舗だそうで、それぞれ枚数に達した時点でキャンペーンは終了します。年末ジャンボの販売開始から、新宿駅西口の売り場にはほぼ毎時間行列が形成されていますが、こちらでは並ばずにご利益があると言われている売り場の宝くじが貰えるというお得な一面もあるので、クリスマスプレゼントなどに悩む方はにとっては、もしかしたら一石二鳥のキャンペーンになるかもしれません。

・ビックカメラ 新宿西口店

広告