高島屋でSKE48のメンバー「が」写真を撮影する福袋を発売へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

高島屋ここ数日で恵方巻きの予約受付が始まったりしている中、高島屋では来年にSKE48のメンバーが写真を撮影してもらうという一風変わった福袋が発売されることになりました。

写真を撮影するのは丸美屋のCMでお笑いコンビのバンビーノと共演するなどしている高柳明音さんで、今年実施されたAKB48の選抜総選挙では14位にランクインされています。高柳さんはAKB48の冠番組でカメラ女子のメンバーとして出演したこともあるそうで、プレスリリースにはプロのカメラマンも実力を認めると紹介されています。

福袋の販売は1月2日と3日の2日間だけ行なわれるそうで、購入できるのが1組だけの限定販売を予定しています。また、撮影してもらう人数は2人以上6人以下と決められており、家族や夫婦、恋人同士などで新宿高島屋が写真のテーマにしている「つながるキモチ」というものを表現した写真を撮影するとのことです。福袋の受付を行う場所は1階に作られる特設会場だそうですが、撮影日時などについては当選者と相談した上で決められることになっています。なお、販売価格は税込みで2000円ということで、ファンの方などが当選した場合は、握手会などで高柳さんにお会いする時よりもはるかに「お得」な福袋になるかもしれません。


2016年福袋 新宿高島屋で「SKE48 高柳明音さんに写真を撮ってもらおう!」福袋を販売 | 株式会社高島屋

広告