西新宿が初めて襲撃される「1984年のゴジラ」huluで配信開始

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

西新宿2丁目今月にエヴァンゲリオンで知られる庵野秀明さんが総監督を務める「シン・ゴジラ」が公開されることになり、区内の各商業施設や映画館で公開を記念するキャンペーンなどが行われている最中ですが、huluでは本日から1984年に公開されたゴジラの配信がスタートいたしました。

huluではシン・ゴジラの公開記念イベントとして過去のゴジラ作品を全て配信するという企画を実施していて、第1作目から28作品を毎日配信し続けており、今回の配信はその一環となっています。同作品では沢口靖子さんや村井國夫さん、武田鉄矢さんなどが出演されていて、日本政府がゴジラの存在を公表しなかったがために、アメリカとNATO軍にソ連が攻撃を仕掛けようとしたりと、冷戦下にあった国際情勢も描かれています。

当時は東京都庁が建設される土台すら存在していませんが、新宿三井ビルや新宿住友ビル、ハイアットリージェンシー東京、ワシントンホテル、京王プラザホテル、NSビルなど、現在もシンボルマークの一つとしてそびえ立つ各ビルは忠実に再現されています。後に都民広場となる場所でゴジラと人類の戦いが描かれ、その過程で前述のビル群が次々に「瓦礫」にされてしまいますが、なぜか戦闘地域周辺には多くの民間人が集まっていたりと、パニック映画という部分を含めて考えてもやや不思議な描写が行われている作品でもあります。

ゴジラは今後も配信が行われるので、インディペンデンス・デイのような形で東京オペラシティが破壊されるゴジラ2000、キングギドラの攻撃が原因となり、完成1年足らずで東京都庁が破壊されるゴジラvsキングギドラも、シン・ゴジラの公開までに配信される予定です。

「ゴジラ (1984)」が見放題 | Hulu
「ゴジラVSキングギドラ」が見放題 | Hulu
「ゴジラ2000ミレニアム」が見放題 | Hulu

広告