新宿セントラルパークタワーに隣接するけやき児童遊園 工事終了に伴い通行可能に


けやき児童遊園住友不動産による西新宿6丁目の再開発に伴う工事がほぼ終了し、新宿セントラルパークタワーの稼働が本格化しようとしている中、隣接する「けやき児童遊園」の整備も終了し、通行できるようになっていました。

この児童遊園は、細い小道の間に鉄棒が置かれているなど、かつてのはごろも児童遊園に近い状態でしたが、こちらも道路途中にある遊具は全て撤去されており、1つの歩道のような形に作り替えられています。一帯は若干権利関係(?)が入り組んでおり、けやき児童遊園の土地自体は東京都水道局が所有し、そこに新宿区が設備の整備を行っています。一方、タイルの色が若干変わっている東側のエリアが住友不動産の土地になっているようで、「公開空地の説明」を行う看板でも、けやき児童遊園と別のエリアであることを、色付けする形で説明していました。

ちなみに、Niantecが手掛ける位置情報ゲームであるポケモンGOとIngressでは、どちらも地図自体が再開発前の表記になっており、小さな住宅が密集している様子などを確認していますが、既にここにあったポケストップとポータルは消滅しています。

新宿セントラルパークパークタワー


けやき児童遊園:新宿区
住友不動産新宿セントラルパークタワー|賃貸オフィスビル、貸事務所なら住友不動産のオフィス

広告