「西新宿を破壊する直前の宇宙船(?)」新宿メトロプロムナードに掲示中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

インディペンデンス・デイ リサージェンスインディペンデンス・デイの続編となる「インディペンデンス・デイリサージェンス」の公開が4日後となり、監督のローランド・エメリッヒさんらが来日するなど、積極的なPR活動も行われています。その一環として、新宿メトロプロムナードでは「宇宙船が都内に現れた際の写真」のポスターが掲示されています。

写真は池袋方面から撮影されたものと似ている構図で撮影されていて、高層ビル群の真上に宇宙船の中心があり、高エネルギーのレーザーと思しきものを発射する直前のような風景になっています。本作ではアメリカの真上に同国と同じくらいの大きさの宇宙船が襲来していますが、こちらは前作で世界各地に現れたサイズのものと同じくらいで、六本木ヒルズなどは宇宙船の端よりも外に出ています。

ただし、雲の影響などもあるかもしれませんが、西新宿2丁目が中心であれば影になっているべきはずのドコモタワーに思い切り日光が当たっていたり、代々木や中野坂上の広範囲にも日光が当たっていたりと、撮影時期が冬至であっても説明がつかない矛盾が数カ所に生じていました。周辺に警備の方がいらっしゃらなかったのでいつまで展示されているかは不明ですが、通常の広告と同じであれば日曜日まで貼られているものと思われます。また、新宿駅構内には別途2カ所に、通天閣や東京スカイツリーの上空に迫る宇宙船のポスターが貼られているそうです。

なお、小田急百貨店では同映画の公開を記念した展示会を12階のマンハッタンヒルズで行なっており、SF要素が強くなったストーリーの内容や、続編が誕生するまでに起きた「パラレルワールドでの歴史」などが紹介されています。


インディペンデンス・デイ リサージェンスインディペンデンス・デイ リサージェンス
映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』オフィシャルサイト

広告