「猛暑日を記録」で割引きを行うサービス 高島屋で実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

高島屋先月まで京王百貨店で実施されていた「雨の日サービス」に似たサービスが、高島屋のデパ地下エリアにあるお店を中心として、各フロアの様々なお店で行われています。

「猛暑日サービス」と名付けられているこのフェアは、気象庁発表の天気予報を基準としてしているものとなっていて、午前5時発表時点の段階の気温が35度を超えることが条件となっています。もしも35度を超えると「発表された日の翌日」に割引きが実施されることになり、14時から17時までの3時間限定で、並べられている商品などが普段よりもお得に購入できます。

食料品売場では、うなぎ全品200円引き、カマンベール約300円引きなどのシンプルな割引き(?)が目立ちますが、千疋屋総本店では限定メニューとしてゴールデンパインジュースなどが提供される他、文明堂では税別2000円以上の買い物をしたお客さんに涼菓がプレゼントされるそうです。1階にある化粧品売り場でも限定サービスが提供される予定で、崩れにくいメイクに直してもらったり、さっぱりとした洗顔ができるクレンジングオイルの試供品が貰えるなど、夏場に合ったサービスを受けられます。

開催期間は8月31日までですが、猛暑日サービスの開催に関係なく、期間中の開店前に並んだお客さんには、高島屋側から塩飴やおしぼり、冷たいお茶などがプレゼントされるとのことです。

猛暑日サービス | 新宿タカシマヤ

広告