明治安田生命ホールで田原総一朗さんの講演会を開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿ステーションスクエアでの各イベントをはじめ、新宿で行われるイベントは芸能人・アーティストが絡むわりとフランクなものが多いのですが、朝まで生テレビなどでおなじみの田原総一朗さんが、今月の22日に明治安田生命ホールで講演会を開かれるそうです。

「私はこの本を書くためにジャーナリストになった!!メディアでは語れない! 日本の未来!!」と題して行われるこの講演会は、誰もが書かなかった日本の戦争という本の出版記念イベントとして行われるものだそうで、東日本大震災や福島第一原発の事故など、未曾有の災害・事故に巻き込まれている日本の未来について語られるとのことです。

この講演会は、本屋さんで行われるわけではないので、「本を持っている人にチケットが配布されて参加できる」というわけではなく、オンラインチケットなどを利用して申し込む形になっています。料金は1800円ですが、小学生未満の子供は入場できないそうです。また、席があらかじめ予約されているわけではなく、じゆうせきとなっていますので、この点も参加される方はご注意ください。

かつて2ちゃんねるをはじめとする一部のインターネット上や、看板番組である朝まで生テレビの放送中などで物議を醸したこともある田原さんの戦争に対する考え方ですが、講演会の特別ページを見た所、戦争に関するお話が行われるかは書かれていませんでした。ただ、本の内容や「未来」を語る際などに、田原さんから見た戦争についてのお話を聞くことができるかもしれません。また、講演会の終了後にはサイン会も開かれるそうですので、田原さんのファンの方などにとっては、特に嬉しいイベントになるのではないでしょうか。

広告