マルエツプチで「24時間テレビ34」のチャリティーTシャツを販売中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

現在マルエツプチ西新宿6丁目店では、8月20日から21日にかけて行われる24時間テレビのチャリティーTシャツが、昨年に引き続き今年も販売されています。

今年はグラフィックデザイナーの森本千絵さんによるデザインのTシャツになっているそうで、「力(ちから)~わたしは、たいせつなひとり。~」というスローガンに沿った形で、胸元には力を現す「+1」の文字がプリントされています。24時間テレビのシンボルカラー(?)となっている黄色はお店の外からでも目立つため、買い物に来たお客さんの目を少しでも引くのではないでしょうか。ちなみに、昨年は色別に5種類が販売されていたようですが、今回はTシャツの下地の色は1種類だけのようです。

今回行われる24時間テレビは、通常行われているチャリティー募金の一部を東日本大震災で被災した地域への募金として使うことにしたり、総合司会を長らく務めていた徳光和夫さんがチャリティーランナーとして走るなど、普段とは違う側面を持った番組になるとのことです。

広告