子供が芸術を楽しむ「こどもアート」8月6日以降から順次開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

ヒルトピアゴジラの砂像が作られるなど、昨年も好評だった新宿クリエイターズフェスタですが、同イベントを企画する事務局が開催する催しでもある「こどもアート」というイベントが、8月6日と8月16日から28日までの間に行われることになりました。

芸術体験ひろばとは少しテイストが違い、クリエイティブな企画が多数用意されているものとなっていて、オリジナルのキーホルダーや絵本の制作など、少し高度な技術(?)を要するワークショップが展開されています。また、スターバックスの店員としての作業を体験できるなど、企業と協力した企画も予定されているとのことです。

イベントの大半は代々木にある全労済ホール施設内で行われますが、高島屋では廃材を利用したアートを制作する富田菜摘さんの展示会が行われ、ヒルトピアでは数人の画家の方がそれぞれ描いたイラストが個展という形で紹介されます。また、スターバックスの店舗を使って行われるタンブラー作りは、マインズタワー店、新宿三井ビル店、西新宿三井ビル店、エスト新宿ビル新宿南口店、新宿野村ビル店の5カ所で行われる予定です。

なお、一部の催しについては、前述した期間よりも最大で1カ月程度「誤差」があるものもあるため、詳しい情報を知りたい方は、公式サイト上で配布されているPDFなどで改めて確認されてみると良いかもしれません。

・こどもアート ~真夏のアートカーニバル~ – PDF

広告