1個70円台からクロワッサンを買える「MIGNON」小田急エースで営業開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

MIGNON今月からSHINJUKU DELISH PARKの営業が始まった小田急エースですが、同エリアに続いてクロワッサンの専門店として営業するMIGNONが、昨日オープンしました。

同店は博多を拠点に営業を行っている店舗ということで、場所こそ違いますが思い出横丁で営業してきた博多発のらーめん二男坊と入れ替わるような形での出店となります。これまで複数都府県へ出店を行っており、都内への出店も今回が初めてというわけではなく、池袋駅で営業している店舗に続いて2店舗目という形になります。周辺には同店から広がった各商品の香りが広がっており、営業初日には複数地点で店員の方がお客さんの呼び込みなどを行い、その甲斐あってなのかお店の敷地中に作られた行列スペースはほぼ埋まった状態になっていました。

かつて京王モールで営業していたRINGOとは違い、1個あたり70円からというリーズナブルさも特徴になっているようで、これは小田急エース内で購入できる各種軽食類の中でトップクラスの安さになります。各種セット販売なども実施しているため、何かしらの手土産などにも活用できるかもしれません。


開店のお知らせ|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール
【新宿小田急エース店】オープンのお知らせ – ミニヨン ミニクロワッサン | MIGNON mini croissant

広告