「SHINJUKU DELISH PARK」小田急エース北館の一部で営業を開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

SHINJUKU DELISH PARK小田急エース北館で営業を行っていた各店舗が閉店し、シャッター街の状態になっていたエリアの一部で、本日から新しく「SHINJUKU DELISH PARK」という施設が誕生しました。

事前の発表通り、小田急百貨店の本館やJR新宿駅周辺などで展開していた店舗が数多く営業を行っており、J・マーケットの跡地が墨繪になっていたり、ポンパドウルや新宿高野などの店舗が1つのスペースでデパ地下方式に近い形での営業を行ってたりしていました。移設などを行った店舗の大半は常設店として運営される予定ではあるものの、確認出来た中ではレモンショップのみが12月31日までの期間限定ショップとして出店していることを告知していました。

オープン初日ということもあって、一部スペースにはカメラクルーの姿があり、中継か撮影に向けての準備を何度も行うなどしていました。 オープニングキャンペーンも複数店舗で行われ、期間限定商品の展開なども行っていたものの、一部では午後の段階で商品が完売状態になっているものがあるなど、立地も相まってか比較的賑わっている様子を見せていました。なお、本日は一斉に10時オープンという形を取っていたものの、明日以降は一部飲食店などが8時からの営業を予定しています。

開店のお知らせ|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール

広告