Pearl Lady CHA BAR 新宿ペペ店 19日で営業終了

新宿区の感染者数について(外部サイト)

西武新宿PePe髭乃助がビアードパパに業態転換を行ったり、その向かいにあったアパレル店のヌーボーが7月末で閉店したりと、この2ヶ月間で若干姿を変えた西武新宿駅前ですが、駅直結施設である西武新宿PePeの2階で営業していたPearl Lady CHA BARが、9月19日で閉店することになりました。

西武新宿駅と事実上同じフロア内で営業しており、施設内の階段とエスカレーターの踊り場付近という、非常に人通りの多い場所での営業を行っていた同店ですが、元々は「PRESOTEA -鮮茶道-」という日本初上陸のタピオカミルクティー店が営業しており、後に同じ運営会社が手掛けるPearl Lady CHA BARへと姿を変え、営業を行っていました。現在も比較的通常通りの営業を行っているものの、一部ドリンクが他店より早く事実上販売終了の状態になるなど、店じまいに向けての準備も進んでいるようでした。

Pearl Lady CHA BARは、先月にも新宿武蔵野ビル内で営業していた店舗の「整理」を行っていて、今回の閉店によって区内では1店舗だけの営業になるようです。ただ、通常のPearl Lady自体は、新宿東宝ビルの地下1階で営業を継続しております。

PEARL LADY 茶BAR

広告