牛骨スープのラーメンなどを提供する「甘蘭牛肉麺」小滝橋通り沿いで今月オープン

新宿区の感染者数について(外部サイト)

甘蘭牛肉麺今年開店したものの、既に営業を終了してしまった家系ラーメン店の栄蘭家ですが、同店が営業を行っていた場所では別のラーメン店がオープンに向けて準備を行っています。

今回オープンすることになったのは「甘蘭牛肉麺」の新宿西口店で、これまでに大阪と京都、そして渋谷に出店を行っています。形式上はラーメン店ではあるものの、日本のラーメンというよりは、実質元祖である中国の現地で楽しまれているという形のラーメンが提供されるようで、牛骨のスープなどを使用した蘭州牛肉ラーメンのお店として展開されます。また、システム的にはつけ麺やざるそばなどの形に近い甘蘭拌麺、酢豚のような大きな具材が使用されている甘蘭炒麺もメイン料理として提供されます。

その他にも、トッピング形式で複数の一品料理が用意されていて、牛すじのドテ焼き、煮込み大根、きゅうりの和え物など、普通のラーメン店とは一味違う内容のメニューになっていました。なお、入り口付近にいた店員の方にお話を伺った際には「今月中にオープン予定です」といったニュアンスのお返事をいただきましたが、公式サイトでは9月5日にオープンすると説明されていました。

甘蘭牛肉麺 新宿西口店 9月5日に開店いたします。 – 甘蘭牛肉麺

広告