トレカの販売などを行う「竜星の嵐」今週からとらのあなと同じビル内で仮営業

新宿区の感染者数について(外部サイト)

小川ビルドコモショップの跡地に入る形で2021年に出店を行い、トレーディングカードなどの販売をメインに手掛けてきた竜星の嵐の新宿店が、今週から「移転作業をしながらの営業」を行っています。

移転先となったのは、とらのあななどが営業を行っている小川ビルで、ワインなどを楽しめるダイニングバーの房’sが営業を行っていた5階に店舗を構えています。Twitterでは「仮オープン」の状態になっている店内の様子なども紹介されており、アカウントのプロフィール部分でも店内の完成度に言及されているものの、少なくとも今月中に本格的なオープンを行うというのは難しい状態になっています。一方で、ポケモンカードや遊戯王といったメジャーなカード類の他、ブシロードが展開している「ヴァイスシュヴァルツ」など、各種販売や買取は比較的通常通り行われているようで、いわゆる対決スペースも40席以上用意されています。

同店が先日まで営業を行っていた渋谷区の新宿駅前サウスビルは、京王電鉄などによる再開発計画のエリア内に入っているため今回の移転も大黒屋同様、ある種の立ち退きのような形になっています。ちなみに、隣接するビルでスマホ修理などを行っていた「スマホスピタル」では、明日で営業を終了することを告知しています。

Tokyo Cuisine & Wine 房’s

広告