「富裕層向けのバー」を目指すBar FIVE Arrows 西新宿1丁目に誕生予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

今佐ビルマウスコンピューターが1階に出店したことで、若干見た目の活気が戻ってきた今佐ビルですが、同ビルの最上階に「ラグジュアリーバー」をテーマにする飲食店が誕生することになりました。

7月24日のオープンを目指しているBar FIVE Arrowsは、30代以上の富裕層をターゲットにしたバーとして運営することを計画しており、「ワンランク上のマナー」などを兼ね備えた店員の方による接客を行うとしています。オーナーとなる方は金融や資産運用などを「本業」としているそうで、そのオーナーの方に近いステータスのお客さんをもてなすことを想定したお店作りになっていくようです。

店内で振る舞われるお酒にもこだわりが散りばめられていて、バロン・ド・ロスチャイルドのシャンパンの他、希少銘柄のワイン、スコットランドの企業と提携して入手したスコッチなど、通常の飲食店とは仕入れ方まで若干異なるルートを駆使し、お店作りが行われるようです。なお、公式サイトの開設や各種グルメサイトへの登録が行われていないため、ドリンク類を含めた各種メニューについては、今の所明らかにされていません。


Bar FIVE Arrows(ラグジュアリーBar)の求人情報 求人@飲食店.COM

広告