小田急エースの北館で営業している「Coffee Negishi」6月29日で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

Coffee Negishi小田急ハルクの改装や小田急百貨店の移転作業を受け、小田急エース北館の北側エリアでは、一時期に多くのお店が移転や閉店を行っていましたが、お店が減っていく中でも営業を続けていたCoffee Negishiが閉店の告知を行っています。

入り口では6月29日で閉店することを告知していますが、閉店時間は10時を予定しているため、午前中の時間帯に最後の営業を終えることになっています。閉店理由などは記載されておらず、北館で営業していた一部店舗のように移転する予定についても言及されていないため、純粋にお店の閉店のみが行われるようです。南館には一部に空きテナントが残っているものの、同じ純喫茶の店舗であるシルエットの周辺にしか出店が出来ず、移転が可能になったとしても同じタイプのお店が隣り合う形になります。

これで「北館の北側」で営業している店舗は今後カフェ ラリーになり、一帯のほぼ全てのテナントがシャッターで閉ざされた空間になります。また、先月末には「北館の最南端」で営業していた和食店のわらびやも閉店しており、今月末からは北館の飲食店が1店舗だけになります。

閉店のお知らせ|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール

広告